Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
ワイン貯蔵庫がダイニングになったオーベルジュ

b0108109_6282760.jpg







b0108109_629897.jpg







b0108109_629379.jpg







b0108109_6295992.jpg







b0108109_6301982.jpg







b0108109_6303418.jpg







b0108109_6314649.jpg







b0108109_6305822.jpg




宿の紹介文:
The Auberge du Vigneron is an authentic village house, over a hundred years old. It is a starting point for visits to several Cathares castles. The rooms of the Auberge du Vigneron are comfortable, and feature a rural decoration. The dining room is situated in a former wine storage house with a traditional cooking from the region. A terrace with a panoramic view is available.

# I recommend this hotel for
 A romantic getaway, Older travelers, Tourists
# I do not recommend this hotel for
 Young singles, Girlfriend getaway, People with disabilities, Families with young children, Families with teenagers
# I selected this hotel as a top choice for
 Museums / Cultural / Historical sites, Outdoor / Adventure, Great food / Wine


意訳すると、
Logis Auberge Du Vigneron ★★☆☆☆
築100年以上の歴史を持つ昔ながらの素朴な田舎宿です。
近郊の城めぐりの拠点に最適。お部屋はカントリーテイスト満点♪ワイン貯蔵室をダイニングルームに改装したレストランでは地域の伝統的な料理を。テラスからは見事な眺望を眺めることができます。

#こんな方におススメ
 ロマンチックな短い休暇, 年配者, 観光客
#次の様な方には向いていなさそう
 若い独身者, 女同士の短い休暇, ハンデキャップのある人, 小さい子供や中高生のお子さんを持つご家族
#こんな目的ならぴったりかも?
 美術館、文化、史跡, アウトドア、冒険, グルメ、ワイン
(意訳間違ってたらこっそり教えてください)

んっ?男同士の短い休暇ならセーフか??
ここに決めたのは

・居心地良さそうなレストラン
・テラスからの眺望

が決め手。ペイルペルテューズも近いし。
ここの村のCucugnan(キュキュニャン)という変わった名前にも惹かれた。
テラコッタの階段を下り、農機具と観葉植物で飾り付けられた入り口を入るとまず目に付いたのが背丈以上もあるワインの大きな樽。ワイン貯蔵室を改装したレストランはなんともユニーク。部屋もフロントのスペースもさほど広くない割りにとてもダイニングが広い。フランス田舎の宿泊施設は機能的にレストランがメインのところが多いそうだ。(※)
自慢のテラスにはあいにくの天気で出れなかったけど夕食も朝食もテラスのテーブルに通されたので雄大な外の景色を楽しみながら食事することが出来た。
オーベルジュというだけあってココの畑の恵み溢れる旬素材を使った料理は手が込んでいる~~皿に盛られた料理はどこも確かに ”フランス料理” 的だ。創作料理のようで一言で言い表せず、味は濃くなく淡白で複雑で、素材はどこまでも柔らかい。。。
食べるというよりは舌ざわりと風味を楽しむものと言った方が的確なのかも。この地方では肉はウサギやキジ、シカなど狩猟鳥獣類がメイン。これらの料理は創作的で繊細で、写真が残っていなければあそこで何を食べたのかおそらく一品も思い出せなかったに違いない。
しかし、この繊細さと淡白さは日本料理にとても似通うところでもあって、小鉢の旬の和え物やうす味のお吸い物などの”彩り”の品に淡麗な日本酒が揃う会席料理や寿司がフランス人の感性に合う(=受け入れられる)ことがとてもとても合点がいくのであった。

※オーベルジュ(=Auberge)
宿泊施設を備えたレストラン。
フランスで郊外に土地の素材を使用したレストランが多く存在するが、料理にワインはつきもの。飲酒後に長距離を運転して帰る訳にも行かないため、宿泊設備を備えたレストランが多く誕生したそうです。
日本でもオーベルジュの名のつく宿泊施設が増えてきています。本場と違って luxury な感じ。


Cucugnanのあたりもぶどう畑が広がっていてドメーヌの看板があちこちに。村の名の由来は年号359年を意味するラテン語"centus centus centus quinquagenta and novem"(100+100+100+50+9)の略語だとか。ってことは4世紀ごろはローマ人が住んでいた?Catherの城壁巡りに便利で、のんびりするには最適だ。雰囲気的には栃木の那須あたりのイメージ。リゾートのようにプールやスパ、リラクゼーション施設は無いから前述のインプレッションにあるように、ファミリーや長期の滞在だと持て余してしまうかもしれない。



Auberge Du Vigneron WEB Site (Click!)


2010.5.5 Cucugnan, Languedoc-Roussillon, France



F R A N C E I N D E X

《 P R O L O G U E 》
Discover Southwest France
I'm home from Barcelona

《 T O W N S 》
濡れるカルカソンヌ
欧州最大の城壁都市 - La Cité -
絶壁に建つ砦 - ペイルペルテューズ
ランチタイムはエウスで
コリウールの色 - Couleurs de Collioure
コリウールの灯 - Lumière de Collioure

《 C O U N T R Y S I D E S 》
French roads
Forked road
Les Pyrénées
南仏の車窓から

《 W I N E R Y S I T E S 》
Limoux
Maury

《 A U B E R G E 》
ワイン貯蔵庫がダイニングになったオーベルジュ

《 O T H E R S 》
フランスキャンプ事情
Ermitage - 隠者の家

S P A I N I N D E X

《 B A R C E L O N A 》
BCN#1
BCN#2
BCN#3
BCN#4
BCN#5
BCN#6
BCN#7
BCN#8






やった〜〜〜〜!!!!!
おめでとうニッポン!最後まで攻めきったチームワークが最高♪
このまま決勝Tでも頑張って欲しい〜〜!
本田の「さがれさがれ!」流行りそう(笑

デンマーク・トマソン選手のお話
by travelster | 2010-06-25 06:36 |  └France | Comments(4)
Commented by bashlinx at 2010-06-26 11:15
これは素敵ですなぁ^^しかしよく見つけますね…そういう嗅覚に優れてるのかな?^^;
Commented by travelster at 2010-06-27 21:06
★bashさん
ちょっと嗅ぎ付けてしまいました。^^
日本と繋がりがあったなんてねぇ〜と思いますね。
カメルーンの日本滞在はかなりメディアに取り上げられてましたけどこちらは知りませんでしたよ。
Commented by scottts at 2010-06-30 16:02
traさんの行ったところ、すべて魅力的でその行程をいつかたどってみたいです。
まじで。
Commented by travelster at 2010-07-01 22:08
★scotttsさん
半年あれば回れますよ♪多分。
ぜひぜひ!scotttsさんのアジアとかヨーロッパを見てみたいです。
<< Ermitage - 隠者の家 ランチタイムはエウスで >>