Copyright © 2006-2012 travelster All Rights Reserved
t r a v e l   p h o t o g r a p h y
Road to East Coast #4
南イタリアドライブ車中撮影第四弾です♪

南イタリア西海岸の都市『ナポリ』からスタートし、内陸の洞窟遺跡都市『マテーラ』を経てゴールは東海岸の玄関口『バーリ』まで、恒例?!クルマからの車窓風景を4編にわけています。

  Road to East Coast #1 風光明媚な町が点在。ソレント半島周遊ドライブ (Click!)
  Road to East Coast #2 西海岸から南アペニン山脈を越えて。南イタリアどまんなか (Click!)
  Road to East Coast #3 個性豊かな村々をつないでプーリア州の白い街ロコロトンドへ (Click!)
  Road to East Coast #4 そして東海岸。紺碧のアドリア海へ ⇒ 本編

※ドライブ中の画像はLUMIX(DMC-FX7)使ってます。




b0108109_21591733.jpg
ラストの本編はロコロトンドからバーリ
(左クリックで拡大)




すっかり酔いが冷めたところでクルマに戻りシートに座り、海に出るにはどの町が良かろうかと暫く思案する。


ミシュランマップに目を落とし見つけたのは名前が気になった『モノポリ(monopoli)』


何となく湾岸諸国の地名のような響き。(あれはトリポリ。。。。)


子供の頃家にあったっけ?こんな名前のゲーム。


とりあえずココへ向かうことにしよう。



b0108109_20241846.jpg





b0108109_20243537.jpg



こんなruralな道もそろそろ走り納め。


イタリアの信号がどんな形だったかも忘れた。。。





b0108109_20252663.jpg







b0108109_2025473.jpg







b0108109_20264038.jpg







b0108109_20272914.jpg







b0108109_20274532.jpg



モノポリに着いた。


ここまで来ると海が見たい。


E-55を横切って、漁港の近くを流してみた。



b0108109_2028698.jpg



町の雰囲気に少し潮の香りを感じた。




※上の道、記憶を頼りにStreetViewで探してみました。。。
b0108109_2235162.jpg
見つけました♪
こうして居ながらに追体験できるのは面白いなぁ。。。
もう数年も待てば更にリアルに見る事が出来るんでしょう。さらに、
定期的にデータが蓄積されてゆけば、時間軸の移動なんて機能も実現してそうです。きっと。
10年後に、現在のStreetViewにさかのぼれたら懐かしくて楽しそう。
あの頃はマウス使ってたんやな~なんて言ってるかも。




b0108109_20283043.jpg




モノポリはイタリア東海岸にある小さな漁港。


少し雑多で飾り気のない漁師の街って感じだ。


若者より年季の入ったおっさん達が多いのだ。


『世界ふれあい街歩き』に出てきそうな街並み。







ここから10km弱ほど海沿いを走って白い町へ。





b0108109_2029392.jpg







b0108109_2029234.jpg





注意しないと見過ごしそうな小さな看板を見つけた。

ホテルの看板やん?ちょっと寄ってみよう。

b0108109_20294372.jpg




左折して2ブロックほどで着いた。ファサードは石垣に重そうな小さな扉ひとつ。


ホテルは断崖に建っているらしく窓からアドリア海が一望出来る小さな部屋が空いていた。


他に宿もなさそうだし今宵はココに投宿。チェックインして暗い階段を降りた階下を案内してもらった。


波しぶきが飛んできそうな洞窟の入り江に造られた大きな空間はホテルの自慢のリストランテ。


それもそのはずで、ここは『洞窟レストラン』で名の知れたホテルらしいのだ。ラッキー!


ホテル・グロッタ・パラッツェーゼ - Hotel ristorante grotta palazese


労せずしていいホテルに巡り会えた。最後まで運がいい。ツイてる!





b0108109_2030594.jpg



『ポリニャーノ・ア・マーレ - Polignano a Mare』



海岸に沿った白い街並みを想像していたけど、旧市街の端は切り立った断崖。

道は碁盤の目で交互に一方通行。家の前に椅子を持ち出して道を眺めてるおばちゃん。

見上げるとベランダに赤い花。のんびりと静かな雰囲気がこの通りも隣の通りも。

年末と言うのにこの一画だけ柔らかい日差しとゆる〜い時間に包まれてる。


b0108109_23232249.jpg


ナポリからスタートした南イタリア横断ドライブはあの行き止まりでおしまい。


その先は断崖そして、広がる紺碧のアドリア海!海の向こうはクロアチア。



そして短いたびのフィナーレ。







お・し・ま・い





















おっと、クルマを返さなきゃ。。。
















海岸線に沿って E-55 を走る。

E-55 はギリシャからイタリアの東海岸を経て、


b0108109_235472.jpg


オーストリア、

チェコのプラハ、

ドイツベルリンを抜け、

デンマークのコペンハーゲン

海を越えスウェーデンへと続いてる。

四方を海に囲まれた島国で育った者にとっては、

その旅路を想像するだけでロマンを掻き立てられてしまう。





西海岸のナポリからざっとトータルにして500kmほど。一週間弱のドライブとしてはゆったりな距離だと思う。

日本ならさしずめ、東京から長野を抜けて福井辺りまで時々高速でといったところか。

いつも思うけど、空のたびより陸のたび。その連続性と変化が好きだ。

本当はそうしてたびが出来れば何処だっていいのかも。。。





最後はイタリア東海岸の玄関口の大都市バーリへ。

バーリへのドライブはもうオマケみたいなものだ。道も単調でノロノロ運転。

いっさいの信号の無い、牧歌的な昨日までの道がもう懐かしい。ナポリが遥か遠くに感じた。



b0108109_063957.jpg



バーリはプーリアの州都。各地へ延びる鉄道のターミナルであり

クロアチア、アルバニアなどアドリア海を隔てたバルカン半島の

主要都市へ向かうフェリーもバーリから出ている。旧市街は石畳。

素朴な港町でそぞろ歩きが楽しい。昼間はだーれも居ないけど。

遅い昼食が終わる丑三つ時になってようやく子供達が出てきて、

ボールを蹴って遊んでた。バーリの旧市街辺りはちょっと危ないと

聞いてたけど、こんな光景を見ると事前情報っていつも大げさ。

でも、スクーター同士の出会い頭正面衝突を目の前で見たのは

この旧市街。さもありなん。しかしイタリアの港町はどこもいい。

マリンスタイルがイタリア人に自然と似合ってるのも激しく納得。

もう1つの見所は新市街。区画整理された街の一画にレストラン、

セレクトショップが軒を連ねて、明るくあかぬけた雰囲気。夜は、

屋外でライブやってて皆、とてもハイ!夜遊びにココは楽しそう。



南イタリアって、やになるくらいベタなイタリアなのだった。(笑


b0108109_011473.jpg




たびの終わりを感じつつ、きょろきょろしながら最後の宿を探している。

レンタカーを返してキーを抜くまでは気を緩めずに。

あともう少し。。。。-3-3=3=3





b0108109_0214867.jpg








b0108109_0175115.jpg








b0108109_0272593.jpg










2004.12.30 Bari, Puglia, Italy


■南イタリアドライブ旅'04  I N D E X

《ナポリ》

- Merry Christmas !
- Keep your head up.
- 朝雨
- ナポリの光と影

《ソレント》
- 陽が落ちれば街は麗し。
- 地震の津波の余波の余波?!

《アマルフィ》
- 断崖のスリル 'The Amalfi Drive'
- 荒れる海と眩しい日差しのアマルフィ
- destra-sinistra
- STOP
- Una piccola città
- ドルチェ - dolce -

《マテーラ・ロコロトンド》
- 忘れ去られた峡谷の中の住居群 - マテーラのサッシ -
- HOTEL SASSI
- 笹倉鉄平の世界
- Locorotondo

《ドライビングショット》
- Drive In Rain
- Road to East Coast #1
- Road to East Coast #2
- Road to East Coast #3
- Road to East Coast #4

《おまけ》
- Bari, miscellaneous...



■過去のドライブフォトをピックアップ。

▶︎南イタリア

- Road to East Coast #2
- Road to East Coast #3
- Road to East Coast #4

▶︎北イタリア
- Go North !!! - Mediterranean to Alps

▶︎バリ
- Up Hill Country 'Jatiluwih'

▶︎クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ
- Road to Mostar
- Drive a GO GO!
- Road to Plitvice Lakes National Park - Route E71 -

▶︎タイ
- 万事休す・・・
- 喜びもつかの間・・・
- 猟銃の少年
- やってきた男たち
- from Muddy HELL to Forest HEAVEN
by travelster | 2010-03-06 00:19 |  ├Italy | Comments(8)
Commented by top-to-toe at 2010-03-06 19:49
そういえばこの夏、スウェーデンの老夫婦が
行きたい場所の名前をスペル間違えてカーナビに入れてしまい、
650km走ってその町に着いてから街の人におしえてもらって初めて気付き
笑ってまたその行きたい場所に向かってまた車を走らせたって話があったよね。
なんかほのぼの良い話だなぁ、って。

私は車の旅を自分でしたことないから、一度したいな。
電車もいいけど、やっぱりなかなか行けないところに行けるのは
車の旅行の大きな魅力だもの。

トラちゃん羨ましいなー。
Commented by travelster at 2010-03-06 23:23
★saoriちゃん
へぇ〜〜〜、なんかほほえましい話。普通なら夫婦喧嘩やろけど。。。
どんなことこうしても笑い飛ばせるくらいおおらかでありたいです。
>私は車の旅を自分でしたことないから、一度したいな。
自由さは電車もバスもクルマに譲るね。人との出会いなら電車かバスやね。
運転が苦にならないなら一度くらいは行ってみるべし〜!
Commented by scottts at 2010-03-08 15:20
う~んいつか時間ができたら、きっとtraさんのブログを読み返しながら
どこかへ行くことになると思いますよ。
Commented by horaice at 2010-03-08 19:35
ドライブできるとこういう自由な旅ができるんですね♪
免許取ろうと思いながら、いつも時間とお金があると旅行に行ってしまうので、ダメです。笑
こうして道を歩く人が見られたり、視線が歩くより低くて、見えてくるものが違うものですね。
とらさんの次の行き先はどちらでしょう☆楽しみです♪
あ!ウィンドウの写真変わりましたね!!本物のとらさんに近いうちにお会いしたいです;-)
Commented by travelster at 2010-03-09 22:14
★scotttsさん
あまり頻繁に出かけれませんが、
がんばってコンテンツ充実させてまいりますよ。^^
Commented by travelster at 2010-03-09 22:27
★horaiceさん
20代の頃に、北米をクルマでまわって以来、レンタカー借りれる所はこのスタイル。
やっぱり自由利きますからね。でも電車やバスの旅も好きです。
>時間とお金があると旅行に行ってしまう…
一緒一緒。旅行のプライオリティが最強!最上位!
>とらさんの次の行き先はどちらでしょう☆
『Locolotondo』の記事に書いてますヨ。horaiceさんの好きな国です。
Commented by howdygoto2 at 2010-03-10 11:33
おはようございます。
もうお終いですか、寂しいです。
バーリは好きな街なので、もっと写真を見たいです。

Commented by travelster at 2010-03-10 13:09
★howdyさん
こんにちは。
ただいま仕込み中です。(バーリそんなにないんですけど。)
数日ほどお待ち下さい♪
<< Bari, miscellan... Locorotondo >>